30代から考えるお金と住宅の学校|Houstory

ファイナンシャルプランナーで一級建築士であるお金と住宅の専門家が、30代に向けてお金や住宅に関する専門用語やノウハウ、お役立ち情報をお知らせするブログです。

フリーランスが住宅ローンを借りる方法

ファイナンシャルプランナーで一級建築士の私は、フリーランスの方から住宅購入を相談されることがあります。いかに住宅ローンを借りるかが、常に出る話題です。 この記事では、フリーランスが住宅ローンを借りる方法を紹介します。 ※ここで言う「フリーラン…

特殊な土地を選ぶ時に気をつけるポイント 変形地編

街を歩いていると、道路の拡幅などで再整備された街区の一角に、三角形の土地が残ってしまっているのを見かけたりします。もともと台形の土地だったのが、一方を道路に取られて三角形が残ってしまったのかもしれません。 三角形の土地は、使い方の難易度は高…

特殊な土地を選ぶ時に気をつけるポイント 旗竿地編

都内などの密集地で土地探しをすると、よく見かけるのが旗竿地です。 旗竿地とは、道路に接する幅が狭い路地のような形をしていて、それを奥に数メートル進むと、まとまった広いエリアがある土地を言います。 道路に接する路地状の部分は幅が狭いため、建物…

特殊な土地を選ぶ時に気をつけるポイント 傾斜地編

都内の山の手や横浜など、坂の多い地域には、崖の上に建つ住宅を見かけます。土地が階段状に整地され、傾斜地を有効活用しています。 傾斜地は前も後ろも崖に囲まれていたりと、平らな土地に比べると、ちょっと怖い印象があるかもしれません。しかし土地の目…

デザイン好きな経営者のための建築家による役員社宅

経営者の中には、会社が用意した社宅に住んでいる方もいると思います。賃貸住宅や会社所有の住宅など、その形は様々ですが、会社の経費で一定額を落とす仕組みは、以前より行われていることでしょう。 しかしデザインが好きでこだわりたい経営者は、ありきた…

経営者が住宅ローンを借りる方法

経営者は事業の様々な責任を負っています。プレッシャーのかかる役割でもあるため、気を休める場所である自宅にこだわる人も多いと思います。 しかし経営者というだけで、住宅ローンを借りにくいケースが見られます。今回は経営者が住宅ローンを借りる方法を…

共働き夫婦が住宅ローンを借りる方法

家を建てるために住宅ローンを借りる、共働き夫婦は多いと思います。 しかし一般的な家族で一人だけが住宅ローンを借りる場合と違い、共働き夫婦には住宅ローンの借り方にもいくつかの方法があります。 今回は、共働き夫婦が住宅ローンを借りる方法の、メリ…

共働き夫婦が住宅ローンを繰り上げ返済する方法

共働きの夫婦が自宅を買おうとする場合、多くの夫婦が住宅ローンを利用すると思います。 共働き夫婦ならば、二人の収入を合わせた金額を世帯収入として住宅ローンを借入する(収入合算)、もしくは夫婦それぞれが個別の借入をする(ペアローン)ことが可能で…

家づくりを始める前に準備することリスト

家づくりには、たくさんの考えることがあります。家族の意見をまとめて、間取りを考え、設備や仕上げを決めて、それらが予算内に収まっているか検討します。 複数の要素が互いに関係しているため、単純には決められないことばかりです。 今回は家づくりを始…

住宅展示場や現場見学会で見るポイント

家づくりをスタートしても、何から考えれば良いか分かりにくいものです。そんな時は、近くの住宅展示場や現場見学会にとりあえず行ってみる人が多いかもしれません。 今回は、家づくりをスタートしたばかりの人が、住宅展示場や現場見学会に参加する際に、注…

お金と建築のプロが教える建築家住宅は高いのウソ

自分たちに合った家を建てるために、建築家との家づくりを検討する人にとって、そのハードルは高く感じるかもしれません。 建築家住宅を実際に行った人が周りにいないと、その進め方や値段が高いのではないかという不安を感じると思います。 今回は建築家住…

あえて教える建築家との家づくりの課題やデメリット

究極のオーダーメイド住宅といえる建築家住宅ですが、すべての人に最適な家づくりとは言えません。 住む人がマイホームに持つイメージや家族構成、資金計画など、まったく同じ境遇の家族はいないためです。 今回は、建築家である私があえて建築家住宅の課題…

建築家住宅で予算オーバーを避けるためのポイント

マイホームを建てるときに、自分たちの希望すべてを満たそうとすると、建売住宅やハウスメーカーでは物足りなく感じるかもしれません。 そんなときに家づくりの選択肢として、建築家住宅があります。今回は、建築家との家づくりで一番不安に思う予算オーバー…

共働き夫婦が土地探しに失敗しない方法

総務省の2016年の統計によると、夫婦がいる世帯のうち約60%が共働き世帯と言われています。今や働き方のスタンダードともなった共働きですが、仕事と家事の両立、さらに子供がいる家族では子育てと、本当に忙しい日々を過ごしていると思います。 今回は、家…

持ち家と賃貸住宅を住まいの質から比較します

住宅に関する論争の中で、なかなか1つの結論に至っていないものとして、持ち家か賃貸住宅か、というものがあります。 この論争に結論が出ないのは、住まいに何を求めるのか、各家庭によって考えが異なるためでしょう。 またこの2つをどちらが得かというお金…

建築家の私がファイナンシャルプランナーとしてお金のプロにもなった理由

私は建築家であると同時に、ファイナンシャルプランナーでもあります。 戸建て住宅の設計をしながら、お客様のお金に関する相談にも乗っています。お金とは住宅ローンだけでなく、家族のライフプランやファイナンシャルプランなどです。 この記事では「建築…

建築家との家づくりで予算オーバーはなぜ起きるのか

家づくりを始めると、やりたいことが山のように出てきます。LDKは何畳以上ほしい、子供室は2つ、書斎もほしい、など。ただ要望と合わせて、予算も考えなければなりません。 高機能なものや物理的に広いものは、やはり高額です。すべての設計を終えて、いざ工…

建築家に依頼する一番多い理由はズバリ「私のための提案がほしい」

家づくりを検討し始めた時に、まず考えるのが「どこに頼もうか」ではないでしょうか。ハウスメーカーや工務店の他に、「建築家に頼む」という選択肢もあります。 今回はなぜ「建築家に頼む」ことにしたのか、実際によく聞く理由から見ていきます。 きっかけ…

経営者のための住宅購入と経費節税ガイド

経営者にとって、自宅は住まいであると同時に、新たなビジネスアイデアや戦略などを考える、大切な場所です。そんな経営者が、自宅を購入する際に考えるべき方法と、経費節税について見ていきます。 ※ここで言う「経営者」とは、法人(株式会社や合同会社な…

賃貸派も持ち家派も知りたいフリーランスのための住宅戦略

フリーランスで仕事をしている人にとって、自宅は住まいであると同時に、仕事場でもあります。その点が会社員の自宅とは異なります。 この記事では、フリーランスの住宅戦略をいくつかの視点から見ていきます。 フリーランスが賃貸住宅で経費にできる範囲や…

共働き夫婦が住宅ローンを検討する時の3つのシナリオ

家を購入する時に、よく考える必要があるのが資金計画です。購入資金として現金で全額を支払うよりは、住宅ローンなどを使う人が多いと思います。 共働き夫婦の場合、住宅ローンの借り方にいくつか選択肢があります。今回は、共働き夫婦が住宅ローンを借りる…

土地探しで注意すべき所有権と借地権の違いと見落としがちなポイント② シミュレーション編

前回の記事では、所有権と借地権の違いを説明しました。今回は実際に相談されたケースで、2つの権利の違いを見ていきます。 実際のケースでのシミュレーション とある郊外の鉄道駅から徒歩圏で、150㎡程度の土地を購入し、家を建てたいという相談を受け、一…

土地探しで注意すべき所有権と借地権の違いと見落としがちなポイント①

家を建てるための土地の権利には、土地を自分のものとする所有権と、地主から土地を借りる借地権の2つがあります。 2つの権利には家づくりにふさわしいかという観点から様々な違いがあります。 本記事ではこの観点から2つの権利の違いを解説します。 大きく…

Houstoryについて

「30代から考えるお金と住宅の学校|Houstory」をご覧いただき、ありがとうございます。このサイトは「建築とお金をデザインする」会社である、長沼アーキテクツ株式会社が運営しています。 Houstoryについて Houstoryは、家を建てたいと検討されている方に…