30代から考えるお金と住宅の学校|Houstory

ファイナンシャルプランナーで一級建築士であるお金と住宅の専門家が、30代に向けてお金や住宅に関する専門用語やノウハウ、お役立ち情報をお知らせするブログです。

Houstoryについて

「30代から考えるお金と住宅の学校|Houstory」をご覧いただき、ありがとうございます。このサイトは「建築とお金をデザインする」会社である、長沼アーキテクツ株式会社が運営しています。 Houstoryについて Houstoryは、家を建てたいと検討されている方に…

共働き夫婦がペアローンなどで繰上返済するときにメリットを受けられる具体的な方法をファイナンシャルプランナーが解説

共働き夫婦がペアローンや収入合算で住宅ローンを借り入れしているときに、繰上返済でメリットを受けるための具体的な方法についてまとめた記事です。繰上返済の具体的なパターンと、利息や保険などの考慮するべきポイントを建築士でもあるファイナンシャル…

将来の売却を想定した家づくりのポイント

自宅を建てる時から、それを手放すことは想定していないと思います。しかし例えばご主人の急な転勤や転職、両親の介護や子供の進学といった家族の事情など、将来に何があるか予測できないものです。 もし少しの備えで、将来に自宅を売却する際の準備になれば…

フリーランスが住宅ローンを借りる方法

ファイナンシャルプランナーで一級建築士の私は、フリーランスの方から住宅購入を相談されることがあります。いかに住宅ローンを借りるかが、常に出る話題です。 この記事では、フリーランスが住宅ローンを借りる方法を紹介します。 ※ここで言う「フリーラン…

台形など変形地を購入して住宅を建てるときにメリットを受ける方法を土地の形状別に解説

台形や三角形など、変形の土地を購入して住宅を建てる前に考えておきたいポイントについて解説した記事です。変形地は比較的安く購入できますが、その分その土地を十分活用するには注意が必要です。土地の形状別に、間取りや建物の概形など、具体的な例をも…

割安な旗竿地を購入して住宅を建てるときの制限やコストについて解説

都内などの密集地で土地探しをすると、よく見かけるのが旗竿地です。 旗竿地とは、道路に接する幅が狭い路地のような形をしていて、それを奥に数メートル進むと、まとまった広いエリアがある土地を言います。 道路に接する路地状の部分は幅が狭いため、建物…

傾斜地を購入して住宅を建てるときに擁壁などの予算オーバーになりがちなポイントを解説

都内の山の手や横浜など、坂の多い地域には、崖の上に建つ住宅を見かけます。土地が階段状に整地され、傾斜地を有効活用しています。 傾斜地は前も後ろも崖に囲まれていたりと、平らな土地に比べると、ちょっと怖い印象があるかもしれません。しかし土地の目…